7月のBOOKコーナー

お久しぶりです。
最近、コンコンチキチ コンチキチンというリズムが頭の中で流れている営業の冨江です。

京都人の祇園祭参加率ってどのくらいなんでしょうか。
かく言う私は人ごみが苦手なので、いつも行くかどうか迷いますが、行かないと夏が始まらない気がして、結局毎年お腹いっぱいで帰ってきます。
また、今年は宇治川花火大会の4年ぶり復活が噂されているようなので、そういった夏のイベントを楽しみにしながら日々の仕事を頑張っていきたいと思います。

さて、タイトル通り、今月の新しい漫画と小説をご紹介します。

漫画小説

『GTO』 藤沢とおる
『カッコウの卵は誰のもの』 東野圭吾
『ガソリン生活』 伊坂幸太郎
『フリーター、家を買う。』 有川浩
『少女』 湊かなえ
以上4作品が新しく仲間入りを果たしました。

また下記3作品の続巻も入ってます!
『荒川アンダーザブリッジ』 中村光
『ドロップ』 品川ヒロシ
『きょうは会社休みます』 藤村真理

個人的には『GTO』がオススメです。
私は前章となる『湘南純愛組』から現在連載中の『パラダイスロスト』まで愛読しています。鬼塚英吉という元ヤン教師の無茶苦茶な言動に笑って、その男らしい生き様にしびれる、そんな作品です。
是非ご来店の際は一度読んでみて下さい(^o^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる